BBクリームを選ぶ時、絶対押さえておきたい5つのポイント

04

今や国内外の多くの化粧品メーカーが発売しているBBクリーム。あまりにブランドが多くて、コスメ好きほどどれがいいのか迷ってしまいますよね。そこでここでは、BBクリームを選ぶ時に必ずチェックしてほしいポイントを5つに絞って、ご紹介します。

1.カバー力

言うまでもなく、BBクリームで重要なのはカバー力。
*コラム「液体のコンシーラー?「BBクリーム」はなぜ定着したの?」参照

といってもコテコテに塗り固めて、いわゆる「オバ肌」になりたい、なんて人はいないですよね。

最近のBBクリームは従来のカバー力はそのままに、より自然にお肌になじむように作られているものが出てきています。ですから一昔前のBBクリームのイメージで「厚塗り感がちょっと……」と躊躇されている方も、新生BBクリームのカバー力を試してみて下さい。

逆にBBクリームの割にカバー力が足りない場合は、オールインワンの意味がないわけですから、あまりオススメできませんね。

2.UVカット効果

UV(紫外線)は敏感肌さんにはもちろん、健常肌さんにとってもシミやシワなどの老化を早める厄介なモノです。特にかぶれやニキビ、ニキビ跡に紫外線が当たると、色素沈着を起こして消えなくなってしまいます。そのためBBクリーム購入時はSPFやPA値をきちんと確認し、お手軽にUVカット対策をとりましょう。

ただしSPF値があまりに高いと、ニキビを悪化させる可能性もあるため、使用状況やご自身のお肌に合う合わないを見極めて選んでくださいね。

3.仕上がり(うるおい、崩れにくさ)

どれだけカバー力があっても、ファンデーションとして優秀じゃないと使いたくないですよね。特に敏感肌さんにとって乾燥は禁物。塗りたての朝にはいい感じでも、夕方になると頬や目元・口元がカサカサ……なんてことになっていたら、テンションが下がってしまいます。

そこで注意したいのが、塗ってしばらくした後まで、お肌に適度なうるおいを感じられるかどうか。さらに望ましいのは「うるおっているのに崩れていない」。これぞ理想です。

でも仕上がり具合って店頭のテスターでちょっと試すだけでは判断しづらい。ですから私が出来る限りオススメのものをご紹介しますから、参考にしてみてください。

4.価格・コスパ

現実的な話、どれだけお気に入りのコスメが見つかっても、あまりに高額だと長くは購入し続けられない。でも安ければなんでもいい、ってモノでもないのが、敏感肌コスメマニアの本音です。

となると、コストパフォーマンスがいいものを選びたくなりますよね。ただしここで注意したいのは、単に価格が高い安いで選んではいけないということ。(価格に関わらず!)お肌に合うかどうかは第一として、成分・内容量・1回分の使用量、そして価格を総合的に見て判断してください。

5.美容効果

BBクリームの開発の始まりが医療用だったことを考慮すれば、やはり「お肌の保護・補修」効果はゆずれません。 *コラム「BBクリームとは?」参照

そこで「どれだけお肌のトラブルを抑え、トリートメントしてくれる美容成分が入っているのか」、さらに言えば「どれだけお肌に悪いものが入っていないのか」が、重要になってきます。

ファンデーションとして使用するということは、一日中、毎日顔につけるということ。ですからお肌に悪くないのは当然として、使い続けることでお肌のコンディションが良くなるほうが絶対いいに決まってますよね。