働く女子はマスターしたい!BBクリームの時短メイク

06

BBクリームは保湿クリームの役目から果たしてくれるので、化粧水の後、いきなり付けても大丈夫。毎朝毎晩忙しい働きモノの女子(OLさんもお母さんも!)には本当にウレシイ存在です。

では実際にどのようにBBクリームをつけていけばいいのか、順を追って説明します。

  • いつもの化粧水をつける。
  • (大体どのブランドも)パール1粒程度のBBクリームを出し、両頬・額・鼻筋・あごに軽くのせます。
  • 人差し指・中指・薬指を使い、顔の外側に向かってクリームを伸ばしていきます。
  • 毛穴など気になる部分は、丁寧に押さえるようにしてなじませます。 よりカバー力を求める場合は、隠したい部分だけ2度塗りして(全体にこってり塗らないように!)。
  • 目元の皮膚は繊細なので、軽い力でポンポンとなじませて。
  • お顔全体をハンドプッシュして、崩れないようになじませましょう。
  • クリームが多めに付いている場合は、最後にパフやスポンジで軽く押さえるのがオススメです。
  • サラサラの質感にしたい時やテカリが気になる場合は、フェイス・パウダーを重ねて。 BBクリームの適度なツヤ感がお好きな場合は、パウダーなしで大丈夫ですよ。

すごく簡単ですよね。これだけで下地・コンシーラーいらずの時短ベースメイクが完成です。

  • まず顔の余分な皮脂をティッシュやあぶらとり紙で取り除きます。
  • 崩れている部分にだけ、少量のBBクリームを指を使って軽くトントンとのせます。

これで終了です。お化粧直しも簡単にできちゃいますから、お肌に合ったお気に入りを1本持っていると本当に便利ですよ。