液体のコンシーラー?「BBクリーム」はなぜ定着したの?

02

元々BBクリームは医療発想から作られたファンデーション。その後美容意識の高い韓国の皮膚科や美容サロン等で使われるようになり、一般的なコスメアイテムのひとつとして世界的に認知されるようになった、とコラム「BBクリームとは?」でご紹介しました。

ではなぜここまで一般的なコスメ・アイテムとしてBBクリームは定着できたのか……。それはやはり、美意識の高い女性のお肌悩みをひと塗りで簡単に解消してくれたから。具体的には、年々悩まされる毛穴開きやシミを瞬時に隠してくれる、その「カバー力の高さ」が第一に評価されたのです。

再度言いますが、BBクリームは元来ピーリング施術後の使用を目的としたもの。つまりは古い角質を剥がして赤くなってしまった顔をきれいな肌色に見せるために、カバー力を重視して作られているのです。そのため、BBクリームは別名「液体のコンシーラー」とも呼ばれています。

もちろんBBクリームの利点はカバー力だけではありません。傷ついたお肌を保護・再生する美容効果や、お肌トラブルの原因のひとつである紫外線カット効果など、ひとつで充分すぎるほどの多機能性を兼ね備えている点が、非常に画期的だったのです。

つまり、BBクリームをさっと塗るだけで満足できるベースメイクが完了するなんて、今までのメイク時間と労力はなんだったの!? と、お仕事や子育てなどで時間がいっぱいいっぱいの女性たちに衝撃が走った……と言っても過言ではありません。

こんな優秀なオールインワン・アイテムだからこそ、多忙ななかでも美しくいたい世の女性たちのココロを掴み離さないBBクリーム。これからの各ブランドの進化も楽しみです!