BBクリームとは?

01

そもそもBBクリームのBBとは “Blemish(傷、シミ、吹き出物)Balm(香膏)”の略。つまり傷やシミを保護するクリーム、という意味なのです。

ではなぜそのような名前になったのか。実は、BBクリームを最初に開発したのはドイツの皮膚科医。え、なぜドイツなの? 元々は美容大国「韓国」発のコスメじゃなかったっけ…と思われたあなた、するどいですね。

これまたあまり知られていないのですが、医療大国ドイツはピーリング(「(皮を)剥がす事」の意味)の発祥地でもあるのです。そしてその施術後、施術の赤みを隠すためだけではなく、古い角質が取り除かれた無防備なお肌を外部刺激から保護するため、さらには傷ついたお肌の再生を促進させるために、医療用の機能性を兼ね備えたファンデーション(=BBクリーム)が開発されたのです。

その後BBクリームなるものは(美容施術が盛んな韓国をはじめとして)美容の世界でも注目され、瞬く間に世界中で一般的にも認知されるようになり、今の地位を確立しました。

BBクリームは通常のファンデーションとは異なり、乳液・美容液・化粧下地・日焼け止め・コンシーラーの役割まで果たす「万能ファンデーション」。しかもシミなどの欠点を隠すだけでなく、気になるお肌トラブルを保護&再生促進してくれるなんて、さすが医療発想のアイテムですよね。