超敏感肌なのに、コスメマニアな管理人が、
独断と偏見で勝手に選んだ美白化粧品口コミランキング

シミ完全撲滅への戦いコラム

敏感肌には美白成分が効きにくいってほんと?

敏感肌には美白成分が効きにくいってほんと?

 

せっかく高価な美白美容液を買ったのに、思うような効果が得られない。しかも、いろいろ美白成分にこだわって、変えてみたけど全然ダメ。ちょっと待って!それはあなたのお肌が敏感肌なのかも。

敏感肌には、通常の美白ケアでは足りないものがいっぱい。化粧品会社も、そこのところをもう少しくわしく告知してくれてもいいと思うのですがね。あたかも万人が「これさえ使えば透明肌になれますよ」的なCMには、もううんざり!

そこで敏感肌さんは健常肌さん以上の選別眼を持って、美白化粧品のチェックをしなければなりません。業界が教えてくれないならば、自分で知識を身につけてしまいましょう!

・肌機能を正常化すること:セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンが配合。これ、当たり前ですよね。
・抗炎症、抗酸化作用:グリチルリチン酸二カリウムやトラネキサム酸配合の「医薬部外品」コスメも選択肢に入れておきます。
・低刺激:無鉱物、無香料、無添加にもこだりましょう。
・UVカット:紫外線吸収剤を使用しているものは、お肌への負担が大きくなります。

結論。美白効果が得られないと感じたら、頭を切り替えて自分のお肌チェックを。敏感肌の疑いアリならば、本来のお肌に戻すチカラのある美白化粧品で、失った時間を取り戻しましょう!

敏感肌でも、肌質に合っている化粧品を吟味すれば、明るく透明な美白ケアが可能です。しかし、お肌に合わない(効果が得られない)美白化粧品を使い続けていると、ダメージが蓄積されるので、要注意なのです!