超敏感肌なのに、コスメマニアな管理人が、
独断と偏見で勝手に選んだ美白化粧品口コミランキング

美白成分豆知識

セラミド

セラミドは、お肌の保湿や保護に必要な成分として、広く認知されていますね。しかし、そのセラミドと、美白の関係については、あまり知られていないのではないでしょうか?ここでは、美肌成分セラミドについて、深く掘り下げてみました。


●セラミドの特徴
なんといっても、その「保水力」でしょう!セラミドは表皮下0.02㎜の角質層に存在するスフィンゴ脂質の一種です。セラミドは単純にお肌を守るだけではなく、医療の分野では生体内のメッセンジャーの役割として、大変注目されています。

このセラミドの数が減少して、再生機能が低下するとアトピー性皮膚炎を発症するそうです。それだけセラミドは、潤い機能とバリヤ機能においても、お肌にとって大切な役割を担っているわけです。

アトピー以外にも、セラミドが減少して起きる肌トラブルは、乾燥による免疫力の低下からくる紫外線トラブルや異物反応などがあります。つまり、セラミドが充分であれば、シミやしわ予防に非常に有効に働いてくれるのです。


●セラミドの働き
・肌の保湿作用
・肌の保護作用
・シミしわの予防作用
・アトピー性皮膚炎改善作用
・生体メッセンジャー作用


●セラミドの効果
セラミドの生成は、お肌のターンオーバーが整っていることが必要です。下から上がってきた表皮細胞が肌表面へ近づくにつれて、死んだ細胞に変わるのですが、このタイミングでセラミドは生成されます(だから死亡細胞のメッセンジャーと呼ばれている)。

角質化した細胞に変わり、セラミドは肌の表面を潤いで満たし、外部からの不用な物質の侵入や紫外線から、生きている細胞を守っているのです。

・美白
 紫外線を内部まで通しにくくすることで、メラニンの生成を抑えます。潤いのある肌は、くすみ抜けするので、美白へと繋がります。
・アンチエイジング
 コラーゲンやエラスチンの生成を、ビタミンCと共に促進させます。