超敏感肌なのに、コスメマニアな管理人が、
独断と偏見で勝手に選んだ美白化粧品口コミランキング

美白成分豆知識

カモミラET

「カモミラETとカミツレエキスって違うものなの?」「カミツレエキスは、カモミールエキスと同じだと思っていいの?」などなど、似たような名前が混在してややこしいカモミラETです。

ここでは、その疑問をスッキリさせて、カモミラETの美白のシステムや、なぜ、こんなに名前が散らばっているのかを、分かりやすく説明してみました。


●カモミラETとは?

大手化粧品メーカーの花王が、「カモミラET」として1999年に厚生労働省より、医薬部外品として認可を受けた「美白成分」の商標名です。一般では「カモミールエキス」「カミツレエキス」「カモミラエキス」などで記載されています。

その名前から察しが付くように、私たちがよく知るカモミール(和名:カミツレ草)から、有効成分を抽出したのがカモミラETです。カモミールは、ハーブとして遠い昔より熱病や婦人病に用いられてきました。

現代でもドイツでは、子供を守る薬草として使われたり、更年期障害の緩和にも効果があるとされています。その他にも、抗炎症効果、製肌効果などがあり、香り成分にも精神を落ち着かせる作用が認められている優れた植物です。


●カモミラETの働き

・エンドリセン(情報伝達物質)阻害作用
・抗炎症作用
・血行促進作用
・ターンオーバー正常化作用
・アレルギー抑制作用
・保湿、収れん作用


●カモミラETの効果

肌細胞が刺激を受けて、メラニンを作る指示を出す早い段階で、美白作用が働くため、「浴びた紫外線の記憶をなかったことにする」という名言が出来たほどです。

・美白
 日焼けをしてしまってすぐの肌には、特にお勧めです。また、肌代謝を上げてくれるので、できてしまったシミにも効果が期待できます。

・ニキビケア
 抗炎症作用や収れん作用、保湿効果がニキビに対して作用するので、ニキビケアにも使われます。

・アンチエイジング
 肌のターンオーバーを正常化させるので、瑞々しいお肌を取り戻せます。