超敏感肌なのに、コスメマニアな管理人が、
独断と偏見で勝手に選んだ美白化粧品口コミランキング

美白成分豆知識

フラーレン

最近よく目にする「フラーレン」ですが、どのような美容効果が期待できるのでしょうか?そして、フラーレンとはそもそも何からできているの?フラーレンについて知らないことはたくさんありました。


●フラーレンとは?

多面体の非常に微細な球状をした、炭素だけで構成された物質です。フラーレンが発見されたのは1985年で、この時の発見者3名は、後にノーベル化学賞を受賞しています。

フラーレンの発見は、医学界やエレクトロニクスの世界でも注目されています。最大の特徴は、抗酸化力です。

美白ケア、エイジングケアに、大注目のフラーレン。実際、美容皮膚科クリニックや、医療分野でも多数使われています。ただし、まだまだ原価が高く、美容成分としては高額なため、含有成分として記載されていても、全体の1%もしくは、それ以下の場合も。最低でも1%の含有率を満たすものを選びましょう。

●フラーレンの働き

・抗酸化作用
・活性酵素の不活化作用
・コラーゲン生成促進作用
・優れた浸透作用


●フラーレンの効果

ビタミンCの172倍の抗酸化力、プラセンタの800倍のコラーゲン生成サポート力。しかも、ナノサイズという微細な分子のため、お肌への高い浸透性があり、美容効果としては大きく期待できるものです。

フラーレンの抗酸化作用は独特で、ビタミンCやコエンザイムQ10などは、抗酸化作用を果たす際、自ら壊れてしまいますが、フラーレンは10時間以上も持続して、活性酵素を吸収し続けるのです。

・美白
 酸化酵素を不活化させることで、シロチナーゼも無効化します。抗酸化作用は、美白の強い味方です。
・アンチエイジング
 コラーゲン生成作用で、しわやたるみをケアして、目立たなくします。