超敏感肌なのに、コスメマニアな管理人が、
独断と偏見で勝手に選んだ美白化粧品口コミランキング

美白成分豆知識

t-AMCHA

t-AMCHAという美白成分をご存じですか?「t-AMCHA(ティーアムチャ)」と発音します。美白化粧品というと、なんとなく「乾く」というイメージがあるあなた、このt-AMCHAを使った美白化粧品を使うと、そのイメージは一新されることでしょう!

t-AMCHAとは、どんな美白システムなのか?どうして乾かないのか?いろいろ調べてみましたよ!


●t-AMCHAとは?

t-AMCHAとは、大手化粧品メーカー資生堂が研究開発して、2002年、「美白成分」として厚生労働省から医薬部外品の認可を受けた成分です。t-AMCHAには、美白効果だけでなく、同時に肌あれにも効果があることが認められています。

t-AMCHAは、資生堂の商標名です。化学名はトランス-4-アミノメチルシクロヘキサンカルボン酸、一般的には「t-シクロアミノ酸」「t-シクロアミノ酸誘導体」と表記されています。

t-AMCHAの美白作用は、メラニン生成過程の最も早い段階でアプローチします。刺激を受けた皮膚細胞がメラノサイト(色素形成細胞)へ出す伝達物質の「プロスタグランジン」を阻害することで、メラニンを作れないようにしてしまうわけですね。紫外線の記憶を消してしまう作用があるのです。

もうひとつの特徴として、「プラスミン」の生成を抑制します。プラスミンとは、タンパク質分解酵素のひとつで、肌荒れや乾燥肌の原因になる物質です。そのことで、t-AMCHAには、肌荒れにも効果があると言えるのです。


●t-AMCHAの働き

・メラニン色素生成の伝達物質阻害作用
・肌荒れ防止作用


●t-AMCHAの効果

メラニン生成伝達物質を阻害し、プラスミン酵素を抑制するという2つの働きを持つt-AMCHAは、美白をしながらお肌の乾燥を予防して潤いを守るという、一石二鳥な効果があります。

・美白
 年齢肌や乾燥が気になる敏感肌の人も、お肌を守りながら美白ケアができるので、お勧めできます。